スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK&WHITE

チェーンルブにもいろいろ有りますが、私が愛用しているのはこの「ホワイトライトニング/WHITE LIGHTNING」です。
white

セルフクリーニング機能により、チェーンが黒く汚れません。

それでもって、マントラに使用しているチェーンが「ブラックライトニング/BLACK LIGHTNING
で、テフロン加工された最初から真っ黒なチェーンです。

・・・真っ黒で効果が分かりません!
black

SRAMグリップシフト

さて、以前の記事で紹介したSRAMのX.0のシフターについて。
いわゆるグリップシフトと呼ばれるタイプのツイストシフターなのですが、これの操作がナカナカ慣れません。

まずシフティングに関して、オートバイのスロットルとちょうど逆になっており、オートバイにも乗っている身としては、
身体に馴染んだ操作が先に来て、その後で頭で一旦変換して、変速している感じです。

単に慣れの問題だと思いますが、乗る頻度がシマノSTI>オートバイ>>>SRAMと言う感じで、なかなか身体が覚える
までに至っていません。
LOからTOP側に変速しようと思い、その逆をしてしまう事は本当にしょっちゅうあります。。twist.jpg

SRAM スラムX0ツイストシフター定価10,710円
オススメ度★★★☆☆

また操作上の難点と言う事では、ちょっとした際に変速してしまう「ミスシフト」が結構発生します。
上り坂などグリップを力強く握る際に、どうしてもヤッテしまうようです。

インフレーター/ポンプ

ずいぶん前に買ってそのままになっていたTOPEAK社製のデジタルゲージ付携帯ポンプ「e-shock」マスターブラスター
eshock

今やカタログにも無い高性能な携帯ポンプで実売価も確か7千円以上はした筈です。
携帯ポンプながら、デジタルゲージが付き、dgital

サスペンションにも対応可能な高圧・低圧を使い分けられ、仏式と米式がワンタッチで切り替え可能な、それはもう1台3役の優れ物・・・2deal

・・・の筈だったのに・・・。

コレ1台でフロアポンプと携帯ポンプとサス用ポンプを兼ねることが出来れば、この値段は高くない!!と信じて買ったのに・・・。
どれにも対応出来るイコールどれにも充分に対応出来るではなく、結果的に携帯用としては大きすぎ、家で使うにはチャチ過ぎ、サス用としては使い勝手が悪いポンプと相成ったのです。

結局、ゲージ付のフロアポンプとサスペンション用のポンプは買いなおし、携帯ポンプは以前から愛用のスペシャライズドの「エアフォース2」に戻したのです。

ペダル:エッグビーター

とにかく踏めばキャッチしてくれるビンディングペダル、その名も「エッグビーター」。
軽量でイージーキャッチ、そして防犯効果抜群のペダルです。
eggbeater
Crank Bros エッグビーターSL 定価18,690円 重量266g(ペア)
オススメ度★★★★★

防犯効果については、私が勝手に思い込んでいるだけですが、このペダルを知らない人が見たら、乗るには別に
アタッチメントが必要だと思うのではないでしょうか?
見た感じ、何かが足りない・・・と。

イージーキャッチについては、これを試した後、普通の両面のSPDペダルに代えた時にその真価を発揮します。
これだけは、本当にとても分かりやすく実感しました。
両面のSPDペダルに戻したら、結構な確立でキャッチミスをしてしまい、踏めばキャッチしてくれていた、
エッグビーターの良さを再認識したのでした。

ただイイ事ばかりではなく最初はペダリング中にユルユルと動くので
しばらくは馴染めませんでした。

これは、シューズを替えたら、あっさりと解決しました。
私の知る限り、アディダスのシューズと相性がイイようです。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。