スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・インタープリター/the interpreter

イヤー面白かったなぁー「ザ・インタープリター
ザ・インタープリター

少し前に「ステップフォード・ワイフ」を観たばかりだけど、この作品の二コール・キッドマンは光っていますね。
とても2児の母には見えません。とっても魅力的でした。
私が彼女を初めて観た映画は、前夫のトム・クルーズが見初めたと言われる「デッドカーム」デッド・カーム~戦慄の航海~
でしたが、脂が乗ってきたというのでしょうか、その頃より断然素敵になっています。

さて共演のショーン・ペンですが、この人もいい感じでヤレテきましたね。
いつも今にも泣きそうな顔してテンパッて演技している印象が強いのですが、最近はいい意味で脱力してアジが出てきました。
そういえば、ショーン・ペン、トム・クルーズといえば、昔「ブラッドパック」といわれ「アウトサイダーアウトサイダー
などで共演していましたが、他のチャーリー・シーン/エミリオ・エステベス兄弟、トーマス・ハウエル、マット・ディロン、ロブ・ロウ、パトリック・スウェイジは最近見かけませんね。

肝心のザ・インタープリターの内容ですが、詳しい解説は他に譲るとして一言、
最後の最後まで息をつかせぬサスペンスで、ハラハラドキドキのしっぱなしでした。
空になったアルコールのお代わりも、トイレも我慢して最後まで一気に観たほどです。

オススメ度★★★★☆

ランキングを見てみる
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackmanta.blog11.fc2.com/tb.php/52-a8d7b0aa

★「ザ・インタープリター」
公開初日のナイト・ショウで見てきました。主演はひらりん好みのニコール・キッドマンちゃんとショーン・ペン。これってひらりん的に夢の共演・・・です。AM0:30からの上映開始だっていうのに結構お客さん入ってました。ひらりんが今まで見てきたナイト・ショウの中で一番の
#20:ザ・インタープリター(試写会)
この映画は、急遽日本での公開がきまったとかで、公式サイトでもまだ情報が不十分のようです。知りたい方も多いはずなのに(^-^;この映画の見所は、やはり2大アカデミー俳優による競演と、今回初めて許可が下りたニューヨーク国連本部内での撮影。(国連内は治外法権だったん
ザ・インタープリターを観ました。
DVDにて、「ザ・インタープリター」を観ました。いつもながらの遅い鑑賞です。映画館で観たいです。ザ・インタープリター(THE INTERPRETER)監督:シドニー・ポラック脚本:チャールズ・ランドルフ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。