スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイボディガード

デンゼル・ワシントン/ダコタ・ファニングの「マイボディガード」を観ました。
こんなに骨太の映画とは思わなんだ。はっきり言って、邦題「マイボディガード」ってのは、ダコタ・ファニングのイメージで観ようと思う層を狙ったとしか思えないな・・・。
思わずウチでも家族そろって観てしまいました。。。オイオイ
原題の「MAN ON FIRE」どおり、中身は完全なバイオレンス色の強い復讐劇です。それもかなり強烈な!

しかも、随所に演出として使われるカットシーンが子供には不評でした。
そのシーンに引きずられるらしく、都度、意味が分らないってこぼしていました。

総合的には、面白かったと言える映画だけど、なんか小骨の多い魚のように、引っかかるところの多い映画でした。
まったく事前知識なしで観たぶん、イイ意味で裏切ってくれたけど、子供と一緒に観る映画ではないのでご注意。
マイ・ボディガード プレミアム・エディション
脇にはクリストファー・ウォーケンやミッキー・ロークが出演していますが、いまいち不完全燃焼で、そんなところも素直に面白かったと言えない要素なんだと思います。

「面白かったのに、でも・・・」という、中途半端な気持ちを共有してぶつけ合いたくなる、話題の尽きない映画かも・・・?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackmanta.blog11.fc2.com/tb.php/31-c158d5fe

「マイ・ボディーガード」
主役はオスカー俳優・デンゼル・ワシントン・・・まっ、そんなのはどうでもよくてぇ・・・ひらりんのお目当てはダコタ・ファニングちゃん。名子役の作品を見逃すわけにはいきません。原題は「MAN ON FIRE」=燃える男。2004年製作のアクション・サスペンス、146分ものあらすじ
★「マイ・ボディガード」、うーん、プロねぇぇ??★
「マイ・ボディガード」(2004) 米・メキシコ MAN ON FIRE監督:トニー・スコット製作:ルーカス・フォスター アーノン・ミルチャントニー・スコット製作総指揮:ランス・フール ジェームズ・W・スコッチドープル原作:A・J・クィネル A.J. Quinnell  『燃える....

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。