スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作DISC マウントアダプター続報

らんるサンありがとうございます!
さっそく詳細な情報を投稿してくれました!

以下引用


┌ ┏┓3ミリ厚
│ ┃┃
│ ┃┃
40 ┃┃
│ ┃┃
│ ┃┃
│ ┃┗━━━━┓
└ ┗━━━━━┛
└──40──┘
この寸法のアングルです。
横の写真は制作中のマウントです。制作上の注意点ですが、前の写真も参考にBB側のマウントホールをA、リヤハブ側をBとします。Aをなるべく低く(アングルの下場から5ミリ~6ミリくらい)Bをなるべく高く(それでも12ミリくらいにしか上げれませんが)することです
さてここで重要なお知らせ。実は無理にキャリパーを付けているのディスクパッドが正規のディスクの取り付けに比べて80~90%の面積しかあたりません。あとマウントが3ミリと薄いのでBのボルト短くしてやる必要があります。ローターに干渉するので
まあそんなところです。重量はたしか40グラムくらいだったと思います
RRadpt2


ということで、本当にありがとうございます。
やはり現物が無いと、読んでも実感が湧きづらいので、近々に近所のホームセンターに行って買ってきます。
購入したら、私も自作のプロセスをアップしますね。
DISCブレーキを手放さなくて良かった!

ランキングを見てみる
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackmanta.blog11.fc2.com/tb.php/118-a0bd645a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。