スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車は車道走行

私は基本的には車道を走っています。
これには賛否両論あるでしょうが、普通の人(スポーツ自転車に乗らない人)の感覚では、自転車は歩道を走るものと思っていると思います。
注)道交法では、自転車は軽車両扱いとなり、車道を走行することになっています。※ただし、現在見直しの法案が検討されているとの事。

そう言う私自身も、スポーツ自転車(以下バイク)に乗る前までは、自転車は歩道を走るものだと思っておりました。
車を運転しながら、車道を走る自転車にイラっと来たことも少なくありませんでした。

ところが、バイクに乗るようになって、最初は歩道を走っていたのですが、これがもう危険極まりない事に気付いてから、主に車道を走ることにしました。

車道は歩道と違った危険が新たに増えましたが、少なくともそこは交通法規に則った車両同士ですので、歩道走行よりは安全かつ快適に走行できます。

ただ中には悲しくなる程の扱いを受けることも、度々有ります。
幅寄せしてくる車や、意味も無くクラクションを鳴らし続ける車、かすめるほどの距離で抜かしていく車と枚挙に暇がありません。
抜かしざまにサイドウィンドウを開けて、大声で怒鳴られたことも幾数回・・・。

確かに巡航速度が少々遅いことや、路駐の車を避けるための挙動が、鬱陶しく思うかもしれませんが、あまり意地悪しないで下さい。

私はこんなに↓ずうずうしくありません。

messe



ランキングを見てみる
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackmanta.blog11.fc2.com/tb.php/106-0dc955ea

雪降りしきる中、ただ「椅子」のために~上野・雪中行軍末記~
1月21日土曜日、その日は朝から雪が孫っていた。 東京では珍しいほどの大雪である。 その日、私は雪の孫りしきる中、上野へと自転車を 走らせていた。 無謀というか馬鹿というか。 今考えてみると、とてもアホだと思う。 バスや電車という交通手段があるにも関わらず何

コメント

はじめまして
コメントありがとうございます。
事故経験が有るとのことで、私も数度の接触事故の経験があるので、初めてのお客様ながら他人とは思えないほどの親近感を感じます(笑)
これからもよろしくお願い致します。

さっそくブログも覗きに行って来ました。
近所のグルメ情報もあるので、ぜひ活用させて頂きます。

ちなみに勝手ながらリンクもさせてもらいました。(^^)
自転車の立場は・・・
初めまして、こんにちは。
私はマントラユーザーではないのですが
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

確かに歩道においても車道においても
自転車は立場の弱い存在です。
少し狭い歩道を走れば(勿論徐行運転)
歩行者には煙たがられるし、かといって
車道を走っても同様です。

私はできるだけ車道を走るようにして
いるのですが、やはり車の幅寄せ等は
よくありますね。
危険な思いをしたことは何度もあります。


以前都内でメッセンジャーをしていた時
車との接触事故を起こし、それ以降
車道・歩道の両方に対してかなり臆病に
というか注意深くなりました。

やはり安全第一ですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。