スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW XTR

AMPさんお久しぶりです!投稿ありがとうございます。
すっかり間が空いてしまいました。

>クロケンさんこんにちわ、どうすりゃいいんだかわかんないのでここに書き込みます。おひさしぶりです。AMPです。
>新しいXTRやばいです、ホッスイーです。とりいそぎ・・・

と言う事で、NEW XTRですが、こんな感じのようですね。
NEW XTR

シマノHP紹介ページで詳細を見てみる
現行モデルと較べるとずいぶん機能優先からデザインにウエイトを置いた感じですね。
機能的にもずいぶんと熟成をさせたのでしょうが、やはり「欲しい!」と思わせるデザインは重要ですよね。
ちなみにSRAMのトップモデルX.Oとの比較 ※私はこのRDを衝動買いしてしまいました
SHIMANO vs SRAM

SHIMANO VS SRAM SHIFTER

確かに現行のボテッとした960系よりは新型の方がそそりますね。
私の好みで言えばSRAMのデザインの方に軍配が上がるのですが、復活したラピッドファイヤーには食指が動きますね。

実は正式にリリースされる前にネットでnewXTRの情報を色々と拾っていたんですが、その時のラピッドファイヤーのまんまで製品化されていたら、個人的には間違いなく買いでした。
PROTO

ミルキー(飴の)みたいな白い樹脂性のレバーはいただけませんが、イケると思いません?!

ちなみに私は現行の960系のクランクのデザインがどうしても好きになれなかったので、未だに950系のクランクを使い続けていますが、最近は見慣れたのか960系のクランクに違和感を感じることは無くなりましたね。
950系クランクと960RDのMIX
950crank 960RD

衝動買いしたSRAM X.O RD
SRAMX.O


あの「キモカワイイ(?)」で一躍売れっ子になった「アンガールズ」ですら、今は見慣れてきましたから。

自転車ブログのランキングを見てみる
スポンサーサイト

ひっそりとパーツ交換

地味にひさびさのパーツ交換の話題。
easton&fox


購入時に付いてきたリアサスを交換しました。
canecreek

以前はCANECREEKのリアサスでしたが、黒マントラにはマニトウのSPVを装着しているので、FOXのプロペダルにしてみました。
FOXpropedle

こうしてみるとボリューム感が薄れ寂しくなったような・・・。
ちなみにマニトウSWINGER3WAYはこれ
FOXpropedle


こう書くと、簡単に装着出来たようですが、そこはマントラ、一筋縄では行きませんでした。
(どちらかと言うとスムーズな方かも・・・?)

マニトウの時はリデューサー(ブッシュ)が全く合わないので、ショップでオーダーしたのですが、今回は前のケーンクリークについてたブッシュが入りそうでギリギリ入らないって感じでしたので、ヤスリで削ることにしました。
ショップに頼むとこんなものでも結構な値段です。
※確か1個あたり1500円位?・・・×4個なのでバカになりません。

家にあるプラモデル用のヤスリでシコシコ削っていたのですが、全く捗らないので、息子に頼んで100均でヤスリを買ってきてもらいました。
足に怪我をしているので、自分では買いに出られず、その分千円を渡してお釣りをお駄賃として、買いに行ってもらったのです。

ところが買ってきたものは、大根おろしに使うおろし金みたいな目のヤスリで、まったく使い物になりません。
2種類のヤスリが有ったそうですが、もう一つの方のヤスリの目では、プラモデル用のヤスリの目に似ているので、逆に使い物にならないだろうと思って気を利かせたそうです。

せっかく寒い中、塾からの帰宅途中、遠回りして買ってきてもらったので、駄賃は息子の懐に・・・。
と言うことで、本日1,100円(合計ね)のヤスリを買って来ました。
さすがに、あっという間に作業終了。

そこで装着したのですが、このエアバルブがこちら向きでないと、フレームのマウントと干渉してしまうのです。
FOXPROL

下の写真のようにリバウンド調整用のダイアルが裏側に隠れて操作しにくい場所しか取り付けできません。
FOXpro


まぁ、とりあえず装着だけは出来たので一件落着。
インプレはまた後日ということで・・・。

ランキングを見てみる

冬支度パート2

冬支度パート2ってことで、とってもクールなグラフィックのバンダナキャップを用意しました。
cap1


モーターサイクル用(アメリカン)なのかも知れませんが、額の部分には汗取り用にパイル地になっていて、サイクリング用にも最適です。
cap2


cap3



あっという間に・・・

あっという間に秋ですね・・・。
一雨ごとに風が冷たくなって、これから厳しい冬を迎えるのですね・・・。

ところで今年はいつものスペシャライズドのアームウォーマーの他に、
このアームウォーマーを用意しました。

「PRIMAL WEAR」のTATOOアームウォーマー。
tatoo


早く寒くならないかな・・・?
※梅雨時に傘を新調するのと同じ気持ちですね。。。

カーボンボトルケージ

ボトルケージをフレームカラーに合わせたカーボンケージにしています。
ただし、マントラのフレームの場合、この位置でのボトルケージは、すぐに飲み口が汚れてしまうので、少々困りモノです。
ついでに言うと、位置的にもとても取り辛い場所です。
※かなり下の方にあります。
cage


結局、ヒップバッグにボトルを入れたりしてます。
白エツさんのようにシート下に装着するボトルケージを付けようと思案中・・・。

ランキングを見てみる



パークツール PARKTOOL

工具の良さってのは使わないと分りません。
少し前までケーブルのインナーもアウターもホームセンターで980円で購入したニッパーを使っていました。
アウターを切断する際には鬼のような力が必要で、1台分のケーブル類をセットした日には手のひらが痛くなるほどでした。

ところが、ある日決意してこれを購入しました。

CN-10C プロフェッショナルケーブルカッター 5,995円(5,710)

CN-10は、プロ用に開発されたワイヤーケーブルカッターです。冷間鍛造に十分な熱処理を施した強じんな本体は、ほとんどの自転車用ワイヤーケーブルを確実にカットします。また、二重成型グリップは滑りにくく安全な作業が可能です

parktool


使ってみたら「アラびっくり!」今までの苦労が嘘のように簡単に切れる切れる。。。
やはり値段だけのことはあります。

ランキングを見てみる

700Cが履けるVブレーキ

マントラユーザー調査にご協力ありがとうございます。
今の所、全国に12マントラです。引き続きご協力をお願い致します。
全国のマントラユーザー生息地調査を見てみる

さて、今日は休日にも関わらず仕事だったのですが、帰宅後に急に思いついて、前からおあずけになっていたPAULのブレーキのインストールをしました。
まずはブレーキをアーチライバルからPAULに。
P1010039.jpg


paul lever


この状態ではスピナジーの26インチホイールで、当然そのまま26インチで使用できます。
そうして700Cホイールに交換。

paul700c


そうすると全体像も

spinergy
700c


となりました。
機能は原始的な分、調整が面倒でシビアです。
とりあえず、実際に走ってみないと・・・。

うーん、この写真を見比べる限りではスピナジーの方が良く見えるけど、実物は700C装着したマントラの方がバランスよく見えます。

ランキングを見てみる

カーボンサドル

まったくのパッド無しのカーボンサドルの為、東京シティサイクリングの際には使い慣れたサドルに戻そうと考えていながら、結果的にこのサドルで走り続けました。
FSA


皆さんにお尻が痛くならないかと決まって聞かれるほど、痛そうなサドルですが、たぶん100KM程度までならOKかも・・・。

PAUL ブレーキレバー

マントラユーザー調査にご協力ありがとうございます。
今の所、全国に9マントラで、東京と京都に複数のマントラユーザーが生息しているようです。
僅かながら徐々に増えていてうれしい限りです!
全国のマントラユーザー生息地調査を見てみる

さて、PAULのブレーキレバーが到着しました。paul lever


CNC切削加工のアルミ製でカタログ値105gとなっていますが、実際はpaul weight

となっています。。。!

それでも、先日紹介したAVID FR-5 レバー
と比べてもかなり軽いのでひと安心。

この連休にオアズケとなっていたこのブレーキと一緒にインストールしたら、インプレを改めてアップします。paul brake


今日はとりあえず、商品の紹介まで。

ランキングを見てみる

AVID 軽量ブレーキレバー FR-5

全国のマントラユーザー生息地アンケートご協力ありがとうございます。
今の所、東京2、愛知、静岡、京都、奈良にそれぞれ一人づつという集計になっています。

さて、今日の話題はブレーキレバーのインプレです。
現在、黒マントラにインストールしているブレーキレバーはAVIDのFR-5と言うブレーキレバーです。
fr-5

定価4,045円 重量155g 材質アルミ 参照 出版MTBパーツカタログ (2005)
MTBパーツカタログ (2005)

実測値は153gとXTRの166gやXTの161gと比較しても軽く、値段の割に頑張っていると思います。
ただし軽いのはイイんですが、振動時にビビリ音が出るし、造りもチープなので、値段や軽さで選びましたと言うなら良いけど、所有欲を満たすかと問われれば、すかさずNOと即答出来ます。
なんかうまく言えないけど、フィーリングがしっくり来ないんですよね。私は・・・。
ツイストシフターとの兼ね合いや相性があるのかも知れませんけど、レバーの指の掛かり具合とか感触とか何かが確かに自分に合わないんです。

だから今、次のレバーを首を長くして待っています。
オススメ度は★★☆☆☆ 値段と軽さ★★★★☆ 

ランキングを見てみる

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。