スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日深夜帰宅だ。。。

最近仕事が忙しくて、毎日帰りが深夜に。。。
帰ってきてから、そのまま寝ればいいのに、缶酎ハイを飲みながらブログの更新。
そんな私の最近のお気に入りの酎ハイ。
chuhi

通常の酎ハイと違い、果汁そのものを発酵させた新しいタイプのスパークリングです。と有るように、甘さも控えめでフルーティで飲みやすいです。
レモンとりんごとグレープフルーツを試しましたが、このグレープフルーツが一番のお気に入り。
是非一度お試し下さい。

毎日のブログ更新を出張などで家を空けない限り、日課として継続させてきましたが、そろそろ限界に。
とうとう、当日更新が出来ない日がぼちぼちと出てきました。

このまま緊張の糸が切れ、だらだらと更新出来ない日が続かないように、ちゃんと記録しておこうっと。
スポンサーサイト

テキーラ!

テキーラ!うーん何て陽気なイイ響きでしょう?
テッキィーラァ!最後の「ラ」の部分は思わずヤンキーの恫喝のように舌を廻して・・・。
「ラム」の語感のようにフン詰まり感もなく、「ウィスキー」の語感ほどスカシテいないし、「ウォッカ」の語感のように咳っぽくもない。
オーダーする時、「テキーラ!」と口にしたとたんに感じる、なんとなく南国のかほり・・・。
思わず「セニョリータ!」と続けて叫びたくなるこの瞬間。

cazadores

少々酔っているようです。。。

写真は「CAZADORES」というテキーラで、日本に正式に輸入されていないそうです。
「OLD EZRA」を教えてくれた知人が、見たこと無いって言っていたので(結構お酒全般に詳しい人です)飲みかけのヤツを、宅急便で送りました。

うーん、なんだか支離滅裂・・・こんな日は寝るに限る。

アディオス!セニョール!

アルコール万歳!3

これはまだ「OLD EZRA」に出会うまでのお気に入り。
シングルモルトのスコッチウイスキー「グレンリベット12年」
昭和という年号の、まだまだ洋酒がとても高かった時代に、薀蓄を言いたいが為に飲んでいたと、
今となっては言える酒。。。
glenlivet

その頃の拙い知識の中では、っていうかどこかの受け売りで、自分の中では神格化(!?)していたウイスキーだけど
今では敢えて買って飲むほどの神通力は消えてしまいました。
だってコスパ低いんだモノ・・・。
※参考:私のお酒に対するコストパフォーマンスの定義=酔えるまでに掛かるお金と時間。

以前は、ゆっくり酔いたい時と、とにかく酔いたい時のTPOに合わせてお酒を飲んでいたけど、最近は専ら次の日に
残らないって言う理由で「いいちこ」ばっかりですから~!
お酒選びの基準に次の日のアルコールの残り具合って項目が増えました。

アルコール万歳!2

もう一つ、EZRAを贈ってくれた知人のオススメで飲むようになったお酒。
bombay

「ボンベイ・サファイア/BOMBAY SAPPHIRE」です。
ずい分前にこれをトニックウォーターで割って飲むのが習慣化したのですが、アッと言う間に太ってしまったので、封印しました。
どうやらトニックウォーターが原因だったようです。

最後の1本を、たまに思い出してちびちびとロックで飲んでいて、気が付いたらもう少しでカラになりそう・・・。
家のアルコールストックには、もったいない病でトドメをさせずにこのくらいの残量で、放置されている酒壜がたくさんあります。

アルコール万歳!

私はお酒が大好きで、結構飲むクチだと思っています。
当然アルコール度数が高い方が、効率良く酔うことが出来、経済的だと思っております。
好きなのはバーボンで、あまり繊細な舌は持ち合わせていませんので、ガツンと来る「モロ!アルコール」って感じ
が好みです。
そんな私のバーボンNo.1がこの「OLD EZRA」の12年。
思い起こせば、平成元年に結婚祝いにもらったのが縁で、飲み続けています。
ezra


アルコール度数は101プルーフ(50.5度)と高めで、口に含んだとたん、思わずムセルほどのバーボンですが、
それまで、バーボンと言えばワイルドターキーと思っていた私が、一口で趣旨替えしたほどですので、
まだ試されていないバーボン好きの方にオススメします。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。